永久脱毛したいが家庭用脱毛器を全力で検討中!

1

 

私は現在、自分でムダ毛を剃っています。

剃っていて困るのは、肘などの柔らかい部分や二の腕の産毛、二の腕の裏や肩、背中などの手が届かないところの脱毛です。

また、大学に行って、バイトに行って、課題をやって、ヘトヘトなところでお風呂に入って更に毛を剃らなくてはならないのは、自分としては大きな負担です。

 

そこで、前に一度、脱毛クリームを使用してみたことがありました。

しかし、これが大失敗。私の肌は敏感肌なので、一度でかぶれてしまったのです。

あのときは、痒くて痒くて仕方がありませんでした。

しかも、結局のところ手の届かない背中や肩の裏の毛は、脱毛クリームでも何とかすることはできません。

困っています。本当は、脱毛エステに行きたいです。そして永久脱毛がしたいです。

 

でも、私はまだ親がかりの大学生の身。研究室が忙しくて、バイトの収入も微々たるものです。

洋服を買ったりしているとすぐになくなってしまいます。とても脱毛エステに行くお金も時間的余裕もありません。

 

そこで、家庭用脱毛器を全力で検討中でもあります。

私は、社会人になってある程度お金が貯まったら、絶対に脱毛エステに行って永久脱毛するつもりです。

そうしたら、疲れて帰宅してきてもお風呂で毛を剃る必要はなくなります。

そしたらどんなに楽でしょうか。

というわけで、卒業してお金を貯めて永久脱毛を行うために、今は自力で脱毛しながらせっせと研究に精を出そうと思います。

上司や先輩に気に入られる方法

上司や先輩に気に入られる方法

私は、10年ほど前に仕事先の方達との人間関係が上手く行かず、
職を転々としていた時代がありました。

しかし、意識して接し方を変えたことで、上司や先輩に毎日声をかけて貰ったり、
一緒に仕事をさせて頂いたりして、とても可愛がって貰えるようになったのです。

 

そこで、上司や先輩方と上手くやっていけるコツは、笑顔で挨拶すること、
上司や先輩の誘いを出来るだけ断らないこと、この2つだと私は思ってます。

私は、前の仕事先まで「挨拶することなんて面倒臭い」と思って挨拶をしませんでした。

そのせいで、上司や先輩から声をかけて頂ける事は、ほとんどありませんでした。

 

それに加え、カラオケや飲みに誘って頂いても、
お金が無駄になると思い、誘いを断ってきました。

なので、そこで盛り上がった話なども当然分分からなく、
仕事先でその話題が出ても、話についていけない状態でした。

 

これでは流石に行けないと思い、出来るだけ笑顔で挨拶する事と、
誘いは断らないことを、次の仕事場では出来るだけ気をつけていました。

また、ついでに相手の変化にはなるべく気付くように心掛けていました。

例えば、口コミの良いクリアネオを使っていた上司には、
「○○さんって、加齢臭とは無縁ですね」なんて言ったこともあります。

 

その結果、嘘のように上司や先輩の態度が変わったんです。

それまでは、1人で分からずに仕事をして怒られることも度々ありましたが、
接し方を変えてからは、進んで教えて頂けるので本当に助かりました。

この方法を試してみて、本当に良かったと思っています。

職場の上司や先輩との仲が上手くいっていない方は、
ぜひ参考にしてみて下さいね。

通販で買い物する時には比較が大事!

通販

 

私は以前あまりネットで買いものをするタイプではありませんでしたが、
最近はよくネット通販を利用するようになってきました。

 

その理由は2つありますが、
まず1つ目が、確実に買い物ができることです。

リアル店舗で買い物をするとなると、
やはり在庫切れというリスクがある分、
お店に行っても時間の無駄になってしまう可能性もあります。

もちろん、手に取ってどんなものなのかを見たい気持ちはありますが、
あらかじめどんなものなのかが分かっているものに関しては、
ネットで買うことが多いですね。

 

例えば本などは、まさにそうです。

どこで買っても一緒ですし、あまりメジャーではない本は、
実際の店舗を回って探すとなると、本当に大変ですからね。

 

そして、もう一つの理由が、ネット通販のほうが安いことが多いからです。

特にゲームやDVDなどは圧倒的にネットのほうが安いのではないでしょうか?

ただし、場合によってはネットのほうが高かったなんて場合もありますので、
その辺は注意が必要ですけどね。

 

また、各ショップによってもだいぶ値段が異なっていることがあります。

先日も母親に頼まれて、真田丸のDVDの予約をしたんですが、
一番安いショップと高いショップでは、
1000円以上もの差がありました。

値段を比較するというのは、ちょっと面倒なことではありますが、
これもある意味楽しかったりするので、
私としては、ネットでの買い物は比較するのが必須だと思っています。